• 整形外科
  • リハビリテーション
  • 内科
  • 歯科
  • 健康診断
  • 施設案内
  • お知らせ
  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • 診療日・受付時間・担当医表
【お問い合わせ】
電話:029-885-1813
  午前:9時から11時30分 午後:13時から16時 【歯科予約】
電話:029-885-4459
午前:9時から11時20分 午後:13時から16時20分
 (火・木の歯科受付は17時20分まで)

Q&A

受診・予約について

初めて受診したいのですが必要なものはありますか

保険証をご持参いただければ特に必要なものはございません。なお、各種医療証や、他院からの紹介状、お薬手帳、健康診断の結果等をお持ちの場合はご持参ください。

休診日、お盆休み等はありますか

休診日は土・日・祝日と年末年始(12月29・30・31日、1月1・2・3日)です。お盆休みはございません。
なお、設備点検等に伴い休診を行う場合がございますが、その際は事前に告知いたします。

予約は必要ですか

歯科のみ予約診療となります。こちらのお電話番号からお問い合わせください。

029-885-4459

何歳から受診できますか

内科のみ15歳以上の診療とさせていただいています。整形外科、歯科は年齢制限はございません。
なお予防接種等も15歳以上の方のみとなります。

▲ページTOPへもどる

診療について

リハビリテーションを行いたいのですが

リハビリテーションは整形外科を受診後、医師の処方のもと行います。お体の痛み等がございましたら、まずは整形外科でご相談ください。

物理療法とは何ですか、どのような効果があるのですか

低周波治療器、赤外線治療器、牽引装置、ウォーターベッド等の機器を使用し、体に物理的な力・電気・熱等を加えて治療を行うことです。
主に患部に対する疼痛緩和に有効であるといわれています。

物理療法は体のどの部位でもできるのでしょうか

医師の指示のもと、診断名がついている部位の治療となります。

健康診断はできますか

就職や会社の定期健康診断、特定健康診査等、健康診断を受け付けております。その他ご希望の項目がありましたらお気軽にご相談ください。

血液検査の結果はいつわかりますか

検査内容により異なりますが、概ね3日ほどでお渡しできます。なお、骨粗鬆症の血液検査など特殊な検査では10日ほどかかる場合もございます。

エアチェンバー(酸素カプセル)はどのような効果がありますか

新陳代謝を促進し、疲労回復に有効とされています。なお、当日整形外科・内科の診療があった方は同日にご利用できないことがございます。ご利用の際は事前にお問い合わせください。

口腔外科は行っていますか

親不知の抜歯など、外来で行える小手術は行っております。

インプラントは行っていますか、また料金はどれくらいですか

インプラント治療を行っています。治療内容・期間・料金などは、患者さんの症状によって異なります。十分な説明をさせていただき、ご理解をいただいた上で治療を行いますのでご安心ください。

▲ページTOPへもどる

施設について

駐車場はありますか

はいございます。無料でご利用いただけます。

売店はありますか

院内には飲料自動販売機のみ設置しております。なお、隣接してスーパーとぴあ、徒歩3分ほどにコンビニエンスストアがございます。

▲ページTOPへもどる

検査について

胃カメラは当日できますか

消化器内科に受診していただいてから予約をしていただくことになります。また、当院では経口からの検査になります。

MRIをとりたいのですが

MRIの撮影については、医師により必要かを診断いたします。なお、ご要望等がありましたらその旨を診察時にご相談ください。
※心臓ペースメーカーを使用されている方等、MRI検査ができないことがございます。

▲ページTOPへもどる

会計について

クレジットカードは使えますか

クレジットカード及び電子マネー等は、ご利用できません。

▲ページTOPへもどる

薬について

薬はどこでもらえますか

院内に薬局がございますので、診療後すぐにお渡しできます。なお、在庫状況等の都合により院外処方となることがございます。
また、お薬のことでなにかございましたら、お気軽にお問い合わせください。

029-885-1813

薬を飲み忘れてしまったのですが

次の服用まで時間があるときはすぐに服用し、次の服用を少し遅らせるなど間隔を調整します。
目安として、1日1回の薬なら次回まで12時間、1日2回なら6時間、1日3回なら4時間の間隔がとれなければ1回分を抜きます。ただし、まとめて2回分を飲むことは絶対にやめてください。

▲ページTOPへもどる

その他

インフルエンザの予防接種は毎年継続した方がよいですか

インフルエンザの予防接種の効果は約半年程度です。翌年のシーズンに効果を期待するには再度接種が必要になります。
また、毎年流行するウイルスのタイプが、少しずつ変化し、ワクチンの内容も異なっているため、毎年の接種をお勧めします。

どのような予防接種が受けられますか

インフルエンザと肺炎球菌は準備しておりますが、風疹、はしか、水痘、おたふくかぜ等は、事前にご相談下さい。

すいている時間はありますか

午前中は混雑していることが多いですが、午後は比較的すいています。

▲ページTOPへもどる